アークザラッド2「廃墟のならず者縛りプレイ」part3

  • 2018.01.18 Thursday
  • 19:49

グレイシーヌ後の予定ですが、今受けられるギルドイベントを全消化

してからストーリーに入りたいと思います。

 

 

さて前回の記事の通り、白い家を攻略していきます。

敵に気付かれず内部へ侵入するため地下水道を通っていきます。

 地下水道での戦闘、ここにはあちこちに水路が張り巡らされて

いざ接近戦に持ち込まれると、距離を取って態勢を整えるのが

困難になります。敵も水路などお構いなしに飛んでくるこうもり系

モンスターの「ジャイアントバット」に、水路越しからブレスを

吐いて広範囲を攻めるスライムの「フリージー」と地形を活かした

行動をしてきてこちらの戦力を削っていきます。幸い地下水道では

入口付近と、研究所手前のフロアに休める所があったので突破が

出来ました。

 

 そして地下水道を抜けると、研究所エリアに到達します。

ここでの戦闘は、研究機材がぎっしり詰められていて、味方が

動ける範囲が少なく乱戦を余儀なくされます。また登場する敵キャラも

地下水道以上に無駄のない能力、技でこちらを苦戦させてきます。

 

キラードッグ

 高攻撃力&敏捷力でこちらに手痛い先制攻撃を仕掛けてくる狼。

接近戦も強い上に、ブレスも吐いてくるため固まっていると被害が

大きい要注意モンスター。

 

ポイズンスモッグ

 遠くから毒+ダメージの魔法を仕掛けてくるいやらしい敵。

本作の毒魔法はターン毎にダメージに加えて攻撃力と防御力を

下げられるのでかかってしまったら戦力低下確実。この上

キラードッグのブレスもかけられてしまうと・・・

 

あとウィッチクラフトも各戦闘エリアに一体いますがこちらは

それ程脅威となる技をつかわないので、このダンジョンで弱い・・・

 

ウ「ディスペル!!」

 

ス「ぐはぁっ!!」消滅

と思いきや、なんとアンデッド系即死魔法を使用してきます。

これに気付かず、スケルトンを特攻させて返り討ちにされました。

本当に・・・油断できない所だ。

 

また、ボスフロア前の通路まで戦闘抜きに回復できるところが無いのも

つらい。一応研究所入口の横に回復ポイントがあるものの、一旦研究所

エリアを出るので、道中の敵が復活してしまいます。本縛りでは

回復魔法を使えず、代わりにアイテムを乱用しなければいけないので

一々回復ポイントに戻るのは、アイテムが消耗される分逆効果です。

 

 

度重なる激戦を潜り抜け、ついに白い家の巨大ロボ型ボス「ガルムヘッド」と対決。

ガルムヘッドは本体・両腕、両肩の計五つ部位に分かれていて、その内

本体を倒せば勝利です。

 ガルムヘッドは動けないものの、本体は銃を装備している為うかつに固まって

近づくと、遠距離からまとめてハチの巣にされます。また本体と両腕は

特殊能力を覚えていて、近づいた相手に広範囲技でダメージを与えてきます。

そのうえ両腕付近に一体ずつ出現する「エクトプラズム」というモンスターも

いるため、かなりの苦戦が予想されます。果たして勝てるのだろうか!?

 

 いざ戦闘に入りますが、上記の構造ゆえにガルムヘッドは攻撃範囲に入るまで

一切行動できません。戦闘エリアも広く、チャージ待機も余裕でできます。

取り巻きに「エクトプラズム」が二体出現するものの、味方や双方ともに距離が大きく

離れているため乱戦にはならず、各個撃破も労せず可能。後はチャージ攻撃で両腕と

両肩を倒し、とどめに本体倒して終了。はっきり言って道中の敵の方が全然強かった。

 

その後はミリル救出戦、公園での戦いを行い攻略完了!この二戦については回復エリアで

態勢を整えられるのもあり苦戦せず戦えました。

 

次回はフォーレスでの戦いです。お楽しみに。

アークザラッド2「廃墟のならず者縛りプレイ」part2

  • 2018.01.08 Monday
  • 01:30

縛り内容についてはこちらに書いています→http://souzou-mind.jugem.jp/?eid=61

現在グレイシーヌ編を攻略しました。このあとどう進めるのか

迷っているところです。ブラキアのバンザ山の長丁場、フォーレスの

ギーア寺院による後半フロアの魔法封印状態での攻略を考えると

ある程度の稼ぎが避けられない気がします。一旦突撃して対策を

考えてみるというのもありか・・・

 

 

今回はガルアーノの屋敷~帰らずの森&ギルド仕事と手配モンスター討伐まで

 

 

ストーリー攻略

 

ガルアーノの屋敷戦は特筆することなし。ジーンとの再戦では一体

倒されたが、続くガルアーノ戦は全く難なく勝利。

 

その後はヒエンに乗って西アルディアのダンジョン攻略。最初はサルバ砂漠です。

まだまだ序盤ですがここまで来ると防具を装備できないモンスター達の脆さが

表面化してきます。背後を食らえばHPの半分ほど削られるので、戦闘開始直後の

敵との距離の遠さを利用してチャージを行い、更に複数から集中攻撃を受けない様

分散して迎撃します。

 三つのフロアを抜けてサルバ砂漠攻略。次に待ち構えるのが、モンスターパーティー

初のダンジョン「帰らずの森」。モンスター全員回復魔法を使えないので薬草を

沢山購入。またMPの管理も攻略において必要になります。特にエレメンタルは

広範囲に眠り+ダメージのブレスを覚えていますがMPの関係で1~2回しか放てないので

使いどころを見極める必要があります。

 帰らずの森は敵との初期距離こそそれなりに離れていますが、道が狭い分乱戦に

なり易いので背後に回られない様縦並びに移動させ、HPが厳しいときは攻撃せず

反撃目当てに待機します。

 途中回復アイテムが無くなるということがあったものの、帰らずの森を抜けることに

成功しました。

 

ギルドイベント

 

ギルド仕事は、Mrデックスの仕事3連に、インディゴスの酒場で強盗団との戦闘を

行いました。

 

まずは酒場の強盗団である、闇法師率いるバーバリアン軍団。敵との距離が近く

数も多い上に、酒場なのでテーブル等の小物があり戦う場所が狭いので乱戦状態に

なって大苦戦。アイテムで粘って幸いtake1でクリアしました。

 

 

 

次に行ったのはMrデックス関連の仕事。一つ目は屋敷内のモンスター駆除です。

上記の強盗団とほぼ同様の状況なので苦戦したものの、入り口で依頼人が

回復してくれるのでクリア自体は困難ではありませんでした。

 続く大泥棒の手下達との戦闘。内容は各四つの小部屋に置かれたデックスの

財産が入った宝箱を大泥棒が開錠して盗もうとするので、こちらは各部屋で

大泥棒を守ろうとする手下を5ターンまでに倒し、開錠を防がなければなりません。

 

同じ屋敷の戦闘に加えて5ターンの制限によりアイテムで長く粘ることができず、

更にこれを四回行うのに駆除の時と違い回復してくれないので、消費アイテムや

MPを節約しつつ戦わないといけません。

 これが強盗団以上に輪をかけて難しい。敵も強いので左右背後から襲われれば

HPを大きく削られてそのまま倒されたり、よしんば立て直したとしても5ターン

経って財産を盗まれてしまうといったことが多発。このパーティーの強さで

挑むのは難しいと感じ、先に帰らずの森を攻略。手配モンスターも倒して

再挑戦しました。

 苦戦こそしたものの以前と違い強くなっているのである程度は耐えられるように。

そして反撃LVが上がって全方向からの攻撃に対応できるようなったのでこちらの

手数が増えました。おかげでボロボロの状態でしたが四つの財産を盗まれず

仕事は大成功!!

 

その次の大泥棒との決着は、敵の数こそ多いものの広い大広間が舞台な上に

距離も離れているのでチャージ態勢を整えつつ迎撃&眠りブレスで相手の態勢を

崩す等上手く自分のペースに巻き込み勝利。デックスの仕事にも決着がつきました。

 

 

 

手配モンスターは「メナン」、「ティアヌス」、「バルザック」、「ホイスラー」の

四体を討伐。内ティアヌスは初回遭遇時のみ盗める武器「うににゃんのけん」という

装備すると防御力を大幅に上げる剣を所持しているので、今後の為を思い初回遭遇時は

シュウに盗ませ逃走。2回目に撃破しました。他3体は特筆なしなのでカット。

 

ちなみにそれ以前に手配モンスター「アジュ」、「シャムス」、「ドクスン」、

「リーランド」、「ゴルザ」、「ブーシー」は縛りプレイ開始前に討伐済みです。

手配モンスターに関してはとくに縛りはありませんが、別段攻略開始前に倒さなければ

いけない奴もおらず、ギルドイベントで戦えるドクスンも条件満たせばモンスターで

挑めるのでそこもきっちり縛れば良かったかな今更ながら思ってます。

 

以上です。次は帰らずの森以上の規模の、白い家の攻略を書きます。

アークザラッド2「廃墟のならず者縛りプレイ」part1

  • 2018.01.04 Thursday
  • 21:48

縛り内容についてはこちらに書いてあります。http://souzou-mind.jugem.jp/?eid=60

 

久々にPS2を出してプレイ開始、OPが懐かしい・・・。シナリオをさっさと進め

ヤゴス島の「ニンジャ」達と戦闘でラヴィッシュを覚えたら、廃墟の町で「ファイター」

「強盗」、「スケルトン」、「エレメンタル」の四体を仲間に加えます。

そのままだと下水道の魔物ですら苦戦する弱さなので、味方キャラによる補助で

全員下水道で10LVまで鍛え上げます。

 その後は封印の遺跡にこもって更に20まで上げる。大分強くなりましたが

それでも味方キャラに比べたら一回り弱いという現実・・・味方キャラの強さを

改めて実感する。(だがこの後のロマリアで更にキャラ格差を思い知らされるとは

思ってもいなかった・・・)

 

 

 

LV上げを終えたら、ストーリーとギルドイベントを攻略していく。

ジーン戦は、ジーンを集中攻撃して終了。続いてギルドイベントは三度続く

ピエール・ベロニカのイベント。初戦の下水道のベロニカ率いるスケルトン軍団は

エルクとリーザの強制出撃で3体しか選択できなかったが、横幅1・2マスの狭い

地形で背後を取られにくく、更にベロニカ倒せば勝利ということもあり思ってたより

苦戦せず勝利。

 

 

 だがその後の、廃屋のデスフレイム四体には大苦戦。高い攻撃力から繰り出される攻撃に、

1・2撃で沈む味方。敵との距離も最初から近いのでチャージ待機ができず、更に

初戦に続いて2人が強制出撃、加えて脆いベロニカを守りながら戦う必要があるという

悪条件でいきなりの山場を迎える。

 これほど苦労するとは思わなかったので一旦置いてプロディアスギルドの

イベントをこなす。その中のウィスキー運びでの強盗と戦闘中、エレメンタルが

睡眠効果のある「メズマライズブレス」を習得する。

 「お、これでデスフレイムを無力化すれば勝てるかも!」と光明を見出し、更に

単体遠距離技「振り下ろし」の強みに気付いた私は再びデスフレイム達と再挑戦。

 

 出撃メンバーは敵を眠らせる「エレメンタル」、振り下ろしで遠距離攻撃可な

「ファイター」と「強盗」を選択。

 作戦としてはデスフレイムをブレスで複数眠らせた後、各個撃破で数を減らして

敵の手数を少なくしたら「振り下ろし」で反撃をもらわずに残った敵を倒す。

 考えに考えた作戦だが、複数巻き込める範囲に敵が集まらない、集まっても

睡眠効果が出ない、その前に脆いエレメンタルが先制攻撃で落ちるということを繰り返す。

 最終的にはエレメンタル先制もらわないよう出撃順を変え、強盗とファイターはあちこちに

置かれた障害物を壁にして集中攻撃を受けないよう立ち回ることで辛くも勝利。ベロニカも

守り切れて仕事は大成功!!

 

 

 そして最後はピエール・ベロニカ&犯罪者集団との戦い。ある程度距離が離れており

敵もベロニカ除けば、LVが高い廃墟の町のザコなので初戦と同様労せず勝利。ベロニカの

イベントを無事終わらせることができた。

 

 

 

とりあえずここまで、まさかデスフレイム4体にこれ程苦戦するとは。

普通に攻略したら体感的に少し強い感じでしたが、低能力値+防具装備不可の

モンスターで挑むとこんな強敵になるのに驚いてしまいました。

次回はガルアーノの屋敷〜サルバ砂漠、余裕があれば帰らずの森までを

書きたいと思います。ではまた。

新年の挨拶&プレイ日記の始動

  • 2018.01.02 Tuesday
  • 11:44

あけましておめでとうございます。挨拶が一日遅れで申し訳ない。

昨年は小粒なゲームを二作程作りましたが、今年は大粒なゲームを

完成させてみるつもりです!まだ初心者気質が抜けていない製作者ですが

今年もよろしくお願いします。

 

さて、実はニコ動で縛りプレイ動画を度々漁っていて、それに触発され

私もアークザラッド2の縛りプレイを行おうと思いました。

 

その内容は・・・

 

タイトル「廃墟のならず者縛りプレイ」

 

縛り内容

・使用モンスターは廃墟の町で仲間に出来る「ファイター」、「強盗」

「スケルトン」、「エレメンタル」の基本四体に固定

(それ以外のキャラが強制出撃する場合、そのキャラは戦闘の邪魔に

ならないよう立ち回る)

 

・シナリオ及びギルドクエストは上記四体で攻略。またギルドクエストや

 サブイベントは全て攻略(非コンバートのデータでできるもののみ)

 

・クラスチェンジはしない。追加特殊能力については進行具合から検討。

 

・稼ぎや強化はどうしても攻略できない場合のみ行う。その際は四体以外の

 キャラに補助魔法でサポートさせる予定

 

・四体以外の味方キャラはシナリオ攻略もあるので同様に鍛える。その際は

 瞬殺コマンドによる裏技で楽します。

 

・パーティ分割の際は、メインとなるルートに四体投入

 

以上です。稼ぎが許される上メインに関わらなければ人間キャラを使用できる

緩い縛りですが、あまりがちがちにすると気楽じゃなくなってしまう上

ゲーム制作も遅れてしまいますのでどうかこれで勘弁を・・・。

 

ちなみに現在ガルアーノの屋敷クリア後です。それまでの四体の使い勝手を言うと

 

メリット

・物理攻撃強化の「チャージ」を三体覚えるので、ある程度敵との距離が離れていれば

 強敵相手でも力押ししやすい。

 

・エレメンタルが「広範囲+眠り」のブレスを使えるので敵の妨害も行える。

 

・追加効果武器が豊富な「剣」を三体が装備できる。

 

デメリット

・防具が装備できない上、最序盤の雑魚なので撃たれ弱い。特に敵の距離が

 近い乱戦状態で戦闘になった場合、キャラの配置が適当ならなすすべなく

 全滅に持ち込まれる。

 

・広範囲技を「エレメンタル」しか実質使えない。「スケルトン」も覚えるものの

 自らを戦闘不能にする「自爆」のみ…。「強盗」と「ファイター」は

 遠距離攻撃を使えるが単体のみ。否が応でも単個撃破中心にせざるを得ない。

 

・回復魔法を一切覚えないのでアイテムで凌ぎ切るしかない。

 

チャージとブレスでこちらのペースに持ち込めば結構戦えるものの

それができなければ一気に崩される、なんともわがままなパーティー性能。

果たしてラスボスまで完走できるのでしょうか。乞うご期待!!

クリスマスイラストだ!

  • 2017.12.25 Monday
  • 01:40

イブはお終りましたが、まだクリスマスということでぎりぎり投稿

サンタコスをした天音日光綺です。


 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

 アクセス解析中・・・    (非表示)

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 没ゲー立ち絵語り「アイドルシューティング」
    創造神司 (07/03)
  • 没ゲー立ち絵語り「アイドルシューティング」
    せばち (07/02)
  • 短編ミニゲーム「隠れて逃げろ!!チキチキロード」
    創造神司 (05/08)
  • 短編ミニゲーム「隠れて逃げろ!!チキチキロード」
    ざぶとん (05/06)
  • ツクールフェス作品「氷晶にあたたかな想いを」〜洗練されたシナリオと演出が光るRPG〜
    創造神司 (05/05)
  • ツクールフェス作品「氷晶にあたたかな想いを」〜洗練されたシナリオと演出が光るRPG〜
    ざぶとん (05/05)
  • 久しぶりの投稿+ウディタ10周年記念イラストとコメント
    創造神司 (03/27)
  • 久しぶりの投稿+ウディタ10周年記念イラストとコメント
    yumi (03/23)
  • 久しぶりの投稿+ウディタ10周年記念イラストとコメント
    yumi (03/22)
  • 新年の挨拶&プレイ日記の始動
    創造神司 (01/03)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM