ウディフェス2020ゲーム感想1

  • 2020.03.01 Sunday
  • 22:30

ウディフェスの作品はこちらでDLできます!

今回は二作品分と少ないですが述べていきます。

 

・≡ひ
"ひ"という文字を飛ばし、画面上に幾つも表示された"ひ"にぶつけるゲーム。
一発ネタな内容で、二つのモードを1回プレイしても30秒ほどで終わりますが
後半の大量の"ひ"ラッシュや、ブーメランモードの綺麗に弧を描いた飛び方が
個人的に見どころですね!

 

・Black Link

全体的にFF2をオマージュしたストーリーのデフォ戦闘RPG。
途中の一時加入キャラが悉く死んだり、飛竜や最終盤の展開が
モロにそれだったり。それっぽい感じはよく出ていました。
ただ矢継ぎ早に死んでいき、ストーリーもそれ程長くないので
キャラに感情移入はしにくく、もう少し主要キャラ数を絞ったほうが
良かったかなと思いました。

 

 戦闘バランスは普通という感じかな。ちょっと強いなと思っても
以前の場所で稼げば、戦えるようになります。付属のマニュアルにも
推奨LVがありますのでやりやすかったです。

 

 難点としては遊んでるだけですぐにバグが見つかるところです。
幸いゲーム進行でハマることはありませんでしたが
小太刀が一部左手に装備できないものがあったり、装備できると
表示されているのにできなかったり、パープルポーションが
一切使えなかったり。テストプレイしたのかと疑うほどの多さでした。
もう少し理想的でないプレイも想定してテストをしたほうがいいと
思います。

創造神司の1日1ゲーム制作part4~それでも前へ・・・~

  • 2020.02.25 Tuesday
  • 00:45

00~06はこちら、07~20までの作品はこちらから、そして21~34までは

こちらから。そして最後の35~49までがこちらでDLできます。

もし今、0からDLしたい方はこちらで0~49までの作品を一気に

DLできます!

ゲームの詳細は私のTwitterモーメントから見る事が出来ます。

 

や〜っと終わりました!!結局最後の方も当日完成できず申し訳

ございません。加えて最後の作品、何とか形にしたものの調整が

出来ず操作感最悪という・・・有終の美を飾れませんでした。

前半までは良かったような記憶ですが、半ばからネタ切れ感が

出始め、加えて当日中という課題によるプレッシャーからモチベが

どんどん削れてしまい、もう精神ボロボロです・・・。

シグラルさんは50作をちゃんとしたゲームにし、挙句の果てに

一つのソフトに纏めてプレイし易くするという、神対応を

したという、おお・・・シグラル・・・(涙)。

とにかくシグラルさんはゲームも形に出来、プログラミングも

凄くて、格の違いを思い知らされました。

 

さて、これからどうするかというと、ウディフェスの作品の感想を

書いていこうと思います。作品投稿しようかなとも考えましたが

もうそろそろインプットしたいので勘弁させていただきたい!

 

最後に、何度も何度も遅れながら、付き合ってくださった方

途中からプレイしてくれた方、または今からDLしてくれた方

本当にありがとうございます。これからもゲ製していくつもり

ですので応援よろしくお願いします。では。

創造神司の1日1ゲーム制作part3.5~残り一本に向けて~

  • 2020.02.24 Monday
  • 00:21

毎度のことながらブログ更新遅れて申し訳ない。1日1ゲーム制作いよいよ残り一つに

なりました。明日(というかもう本日)は休日なので、折角だからその日に

纏めて上げようと思います。同時にブログもアップデータや完走した感想を

含め記事にするつもりです。

1作1作DLしてくれる方、飛び飛びながらプレイしてくれる方、見守ってくれる方

本当にありがとうございます!次のは力を込めつつ当日中に終わらせるつもり

ですのでどうぞ応援してください。

ゲームの本質を媒体毎で考えてみよう・最終回 映画とゲーム

  • 2020.02.16 Sunday
  • 23:18

次は映画との比較をしていきたいと思います。ちなみにここで語る映画は

映画館で見ることを前提に語ります。自身はそこまで映画館に通ったことない

にわかなので語りが拙いものになってしまうことをご了承ください。

 

まずは類似点から

 

・映像や音といった体感的な要素でプレイヤーまたは鑑賞者に

 立体的に訴える。

 

うう、これだけしか思い浮かばなかった。テレビ以上に少ないな・・・汗

次は違う点

 

・テレビ以上に流れに任せる媒体であり、尚且つクローズドな環境で

 観るため邪魔なく楽しめる。

 

・以上ゆえに鑑賞者が出来ることはただ見るだけであり、音量調節

 やら巻き戻しといった操作は一切できない。

 

・基本的に時期限定であり、映画内容自体はディスクで見れるものの

 映画館のように周りを気にせずクローズド環境で見る事は至難である。

 また見る度にお金がかかる。

 

 

 テレビやゲーム、小説等といった大半の媒体が時間や個人の都合といった

外的要因に邪魔されるというのは娯楽というものに付き合う上では

特に避けられない障害ですが、映画はそういったものを、閉鎖空間で

視聴させるという方法でほぼ解決しています。

 ゲームはコントローラーを通じて遊びますが、それでゲームに集中

しきれるかといえば必ずしもそうとは限らず、家ならば家事やら勉強

外でなら乗り換えや時間経過で帰宅という外的要因が存在し、プレイヤーの

ライフスタイルとゲームが噛み合わなければ手を離れてしまうことがあります。

 

そして見る事しかできない、という点は逆に見るだけでいいという

単純明快な付き合い方が出来るという事です。映画を大音量且つ大画面で

見るというのは、ズバリ映画の持つ魅力を最大限に体感できるという事です。

 これを家で実現するとなると、集合住宅なら近隣住民への配慮、一戸建てでも

そうした問題は起こりえますし、家族と一緒でしたらそちらも考慮しなければ

いけない。家の中で大音量で騒がれるのは視聴しておらず興味も持たない人から

すれば迷惑極まりないですから。

 それに映画館のように大音量大画面で見るなら専用の機材も必要・・・と

非常に大変です。

 

 それらの考えれば2000円弱で見れるというのはとても魅力的な媒体ですが

見る度にお金がかかる都合上、買い切りまたは基本無料が存在するゲームと

比べて付き合うには敷居が高め。ゲームだと買い切りは単価がかかるものの

いつでもいくらでも遊べて、セーブロードで好きな場面を遊べます。値段が

気になるなら比較的安価なものが多いDLソフトやソシャゲなどの基本無料などが

あるので敷居は低いです

 

 何よりボタンを状況に応じて使い分け、最近ではswitchの体感コントローラーで

より3次元的に遊ぶことができるので、見て楽しむ映画と比べて取っ付きにくさは

あるものの、映画以上に体感的に楽しめるのは圧倒的にこちらだと思います。

 

 

まとめ

クローズド環境で思い切り音と映像を楽しむ映画は、見て体感する娯楽と言える

ものであり、コントローラーによって疑似的な体感を得るゲームとはユーザーへの

アプローチの仕方は違えど、五感を刺激し3次元体感を楽しむという

根底では似たようなものなのだと気づき、ある意味意外でした。ゲーム作りに

おいては、映画的な要素を加えるというのもありなのかもしれませんね。

 

 

 

以下あとがき

本コラムまがいな記事を無い知識で書き続けながら、ゲームとは何かを

模索してましたが小説・漫画・テレビ・映画、これらと比較してゲームだけで

しかできないものを、朧気ながら分かったような気がします。

 プレイヤーの手による別世界への介入、全体的に見れば一本道でも

そこに至る道はプレイヤー次第である。ストーリーやキャラクターに

魅了され、気が付けば己の持つコントローラーはキャラの手や意志と

して世界に没入している・・・3次元的シンクロ、それがゲームの

楽しさとなる土台ではないでしょうか。

 ゲームを作っている身として、それを取り入れるのは難しいとは

思いますが、上手く意識して作りプレイヤーを驚かせるようなゲームを

作りたいと思います。

 

 

それでは、長々と拙い文章を呼んで下さりありがとうございました!

創造神司の1日1ゲーム制作part3~ネタ切れの不安感~

  • 2020.02.10 Monday
  • 00:28

00~06はこちら、07~20までの作品はこちらから、そして21~34までは

こちらからでDLできます!

ゲームの詳細は私のTwitterモーメントから見る事が出来ます。

 

35作品を作っていたのですが、早速ネタになるアイデアが思い浮かびにくく

なり始めてきました。時間とかを考えなければあるのですが、あまり

難しい処理を取り入れようとしたらなおの事時間がかかってしまう…。

簡単なRPGも作りましたが数値バランスの調整で、攻撃力のみを用いたものに

しても意外と時間がかかるものなんですね。う〜む。

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

 アクセス解析中・・・    (非表示)

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM