没ゲー立ち絵語り「アイドルシューティングその2」

  • 2018.07.31 Tuesday
  • 11:15

最初の奴から数か月も経ってしまった・・・間を置くとどうも

長引いてしまうらしい。こうなったら一気に仕上げるぞ!

 

続くキャラは、女子向け変身ものには欠かせない!?主人公のパートナーとなる

マスコットキャラの「カーバンクル」だ!!

 

 

上・左から順に喜・悲・怒・驚の表情。

額に付いた赤い宝石と首下やしっぽのモフモフした毛並みが特徴的。

表情毎にポーズが違っていてモンブランさんのこだわりを感じられます。

 

以前の記事で悪霊のことを少し語りましたが、こちらも悪霊と似て通常は

見えない存在。しかしこちらは主に人々の家庭に住み着き、愛を食べて

存在しています。

これだけだと害ある存在にしか見えないですが、この種族がいる家庭は

大抵愛にあふれているので問題なく、それどころか過剰愛による

悪事を防止してくれる上に、家庭の問題で仲が悪くなり始めたら

食べるのを止めて仲が良くなるまである程度待ってくれる益獣みたいな存在です。

 

 

カーバンクルは本来意思はなく、虫のような無機物な意識しか

無いものの、愛溢れる個人に取りつくとその人に対する意識を

持ち始めより強い意志ができる他、その人のみが可視できる半実体化を

するようになります。

 実体化した後はその人や関係する愛しか食べられないものの

食べた愛を溜め込むことができるようになる。溜め込んだ愛を

放って、負の存在である悪霊を払ったり、相手の感情に愛を植え付ける

事が出来ます。個人が注目されるような仕事についている人(特にアイドル)

にはのどから手が出るような存在になるのです。

 しかし3年程で消えてしまう他、悪霊とも干渉しやすく人によっては

闇堕ちしてしまうということになって逆に悪意をばら撒いてしまう

危険な存在にもなりうる可能性も秘めています。実際にとある事情で

悪霊を取り込み、暗躍しているカーバンクルがいたりする・・・。

 

 

本編では主人公が悪霊に憑りつかれた不審者に襲われ、殺されそうになった

ところで半実体化し、主人公を助けてくれます。以後主人公の

アイドル活動を自身の能力でサポートしてくれます。最初こそ

命の恩人で力になってくれるとは言えあまりに異質な彼に強い不安を

抱いていましたが、ストーリーが進むにつれてパートナーとしての絆が

強まっていきます。途中自身のことで悩み一度は彼女の元から離れて

しまうが、彼女自身が認めてくれたことでパートナーとして再び戻る

そんな物語にしたいと思っていました。

 

ちなみに闇堕ちカーバンクルの話は都合上没にするか、できたら続編で

取り入れるつもりでした。一方敵である悪霊が明確な意思を持たない野性的な

存在で、敵対相手にイマイチ因縁を持ちづらいというのもあり、彼自身

物語に入れた方が締まりがいいかなと思うところはありました。システム制作が

長期化しなければ!!(結局丸ごと没になってしまった)

 

 

以上。また次回も頑張っていきます!!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

 アクセス解析中・・・    (非表示)

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM