ゲームの本質を媒体毎で考えてみよう・その4 テレビとゲーム

  • 2020.01.20 Monday
  • 01:21

本質を考える本シリーズ、続いてはゲームの歴史とは切っても切り離せない

テレビとの比較をしていこうと思います。

 

まずは類似点から

 

・ゲームならソフト、テレビならチャンネルごとに違う内容を

 楽しめる。

 

・音や映像が付いている

 

う〜ん、見つけるのが難しかったとはいえなんか簡素・・・。次は相違点。

 

・ゲームはプレイヤーによる介入で楽しむので、自分のペースで

 進められるが、気に入らない部分があっても自分で動かさなければ

 いけない。

  一方でテレビは、基本的に流れのままに見ていくしかないものの

 気に入らない部分はテレビを消したり別の番組に切り替えて暇を

 つぶすことが可能。

 

・ゲームは他のソフトにしたい場合、持っていなければ買う必要があり

 沢山欲しい場合非常に出費がかかる。

  テレビは時間帯をずらすことで気になる番組を無料で見る事が

 出来る。

 

 ソフトや番組の切り替えとゲームと類似点はある程度あるものの、その楽しみ方は

大いに異なります。ゲームはハードとソフトのお金を払って遊ぶのでチャンネル

切り替えるだけのテレビより楽しむハードルは高いです。加えてプレイヤーの

手による介入が必要な性質上、面白くなる前にプレイのストレスでやめたくなって

しまうことも十分ありえます。

 テレビはストレスを感じる部分があれば見ずに時間経過を待って気に入った

部分だけを見るようにできますし何より操作しなくても流れていくので変更せず

他の事をすることだって出来ます。また録画機能付きの機材を用いれば気に入った

番組を気軽に保存し、ゲームのようにいつでも楽しむことが可能です。

 昨今様々な娯楽媒体が溢れかえっていますが、音や映像といった分かり易い要素が

付いていて、それらを何も操作せず、時には切り抜く様に楽しめるという敷居の

低さと取っ付き易さは最初にテレビが発売された当時から今でも変わらない

多くの娯楽でもトップクラスのものと断言できます。暇潰し的な楽しみ方なら

ライフスタイルを崩しにくいテレビが、ゲームより勝っていると言えるでしょう。

 

 ですが、コントローラーを用いた"操作"という相反する要素が主軸のゲームは

常にプレイヤー目線で画面が示され、音と動きや文字でプレイヤーに訴えかける

その内容は基本3人称感覚で見守るしかないテレビ番組ではあまり味わえない

ものです。息をのむストーリー、またはバラエティ色溢れる内容を

自分のペースで進み、練り込まれた謎や疑問、障害といったプレイヤーへの

ストレス要素は一種のスパイスとして後々の楽しみにつながり、時に3次元的な

リアリティを感じさせる体験になりえます。魅力的なゲームに出会えたなら

プレイヤーは登場人物の一人として、ゲーム世界に入り込めると言っても

過言ではないでしょう。

 

まとめ

 流れる情報を好きなように見て楽しめるテレビは、ゲームも含め他の媒体と

ことなり没入せずとも流すだけでいいという敷居の低い媒体になっています。

今でこそPCやスマホの動画があるものの、余計な情報が無く、ライフスタイルを

阻害しにくいという気軽さは何物にも代え難いものであると改めて思いました。

 一方でコントローラーを手に、操作を主軸にしたゲームは画面向こうの

登場人物になり切るという同様に代え難い魅力があるというのも比較することで

より分かることができました。

 

最後は映画とゲームの比較になります。それではまた次回で!

スポンサーサイト

  • 2020.04.05 Sunday
  • 01:21
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

     アクセス解析中・・・    (非表示)

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM