俺たちのギャルゲー〜作風の異なる四つのシナリオ〜

  • 2017.08.27 Sunday
  • 22:28

ここからダウンロードサイトへ飛べます

先月に投稿された「俺たちのギャルゲー」。四人の作者が集まり制作した

ゲームは、それぞれ作家の癖が楽しめる内容になっています。

 

 

画面下部に付いたコマンドでセリフスキップやオート、更にセーブロードも

自由自在、オプション変更だって出来ちゃうという驚きの多機能さ!

 そして本作は麦わらの持ち主を探した後に、誰とひと夏過ごすか選べるのですが

一人クリアすれば、麦わらの下りを飛ばせる周回プレイヤーにはありがたい親切設計。

またエンディングを一人一つでも見れれば、各キャラの立ち絵や表情を差分を見れる

ギャラリー付!あまりアドベンチャーはしませんが、これほどまで恵まれた機能の奴は

初めてですよ!

 

そして目玉となる四人の彼女達。また攻略する彼女によって主人公の性格が大きく変化するなど

作者の個性を活かした構成となっていてオムニバスのような感じとなっています。以下各ルートの

感想です(作者の横にあるテキストは、セーブしたデータに書かれたサブタイトルで各キャラ事に

異なる。それをもじったものです。)。

 


千夏「★水月」〜水月先生……!!純愛ENDが見たいです……〜

途中で出会った「佐々木千夏」に主人公が一夏の思い出作りにデートを誘う。

しかしそんな彼女には裏があり…。

 選択肢によって四つの好感度が上昇し、その好感度(endによっては最後の選択肢も)に

よって見られるendが異なる。と四人の中では一番ギャルゲーしている彼女。

故に一番endコンプに難儀した彼女で、好感度は最初の選択肢次第で表示されるようになるが

それを逆手にとったような仕様もあり選択肢の好感度上昇値をメモしたものの全然純愛ルートに

たどりつけない・・・水月さんのアドバイスがなければもっと時間がかかったと思います。

それに加えてバッドを迎えるとそのままスタッフロール。仕様で仕方ないとはいえ他が直前の

選択肢に戻れることないし一本道なので一々最初に戻らなくていい、その上難しい内容も

相まってやり応えよりも面倒くささが勝ってしまった感じ。

 

彼女自身の印象としては

落ち着いた雰囲気の彼女は、それに違わず主人公の提案や軽い悪ノリに基本は応じる、

主人公がトチった時も優しくフォローと男を立てるような振る舞い、そしてナイスバディと

男の理想的な彼女そのもの。ただ裏事情を考えるとこれらは演技にしか感じられず

素を覗かせる部分が少ないと思ったので攻略難度とは逆にあまり印象が残らなかったかな。

特に純愛endは彼女自身とのやり取りが少なかったのが痛い。これだけは想像に任せるような

物ではなく、実際に彼女のセリフが聞きたかったです。

 


舞子「SOrow」〜海ラーメンの女神〜

 倒れそうになる暑さで主人公が涼しい場所を探している所で、「丼舞子」がラーメン屋さんへ

連れて行き、そのまま二人で会話を交えつつ食事することになった。

 

選択肢が最低限しかなく、コンプは非常に簡単ですが一番インパクトのあるルート。

end次第で主人公が別人になる、セリフの所々でSEが入ったり彼女の表情が変化すると

ツールの機能を存分に活かした演出、テキストの内容もあって全体的に暑苦しい!!

 特に主人公は、同じような単語を繰り返して場面を強調する、変なセリフを吐く、

妙にテンションが高かったりと彼の独壇場といっても過言ではない。

 彼女自身は、ボーイッシュでドライな印象ながら、変な奴主人公を助けたりする

面倒見の良さ、ラーメン好き過ぎて歌を作っていたという変な一面、

その名前にコンプレックスを持っている境遇と、一癖あって印象的な彼女。

しかし悲しきかな…濃すぎる主人公(選択肢によっては店主)のおかげで

常識的な彼女は影が薄くなりがちなのが残念。

 とはいえ叩き付けるようなノリと勢い、場合によってはギャルゲーからギャグゲーに

変わってしまう展開と見どころが盛りだくさんな本ルートは必見。

 


月綺「cocotori」〜お化け少女の歌声はかわいい…〜

 海辺で出会った少女「響国月綺」は、お化けになりたいといたずらしまくるやんちゃ娘。

主人公は彼女に振り回されつつも付き合う事になる。

 

 唯一選択肢の無いルート。だがその分彼女の魅力を純粋に堪能できるシナリオとなっています。

無邪気な振舞の彼女だが、途中明かされる境遇からくるもので、彼女が悲しむシーンは

序盤中盤までのギャップ、海辺の描写テキストもあって心に来ました。そこから

クライマックスまでの展開が微笑ましく、同時に可愛さも感じさせて良かったな〜と

思いました。難点としては海辺でのいたずら時、誰がどのセリフを言っているのか

名前や描写文がないのでわかりにくい所ですね。

 とはいえシナリオはまとまった出来で、彼女の設定、起承転結が上手くできている。

ネタも他に比べて突飛な物でないので個人的に一番好きなルートでした。

 


アリサ「kaza」(ハンバーガーの刺客)

 帽子の持ち主を探して海辺を歩いていると、金髪の女性「アリサ・ミハイル・オクヤマ」と出会う。

主人公は直前の目撃証言や彼女の反応から持ち主だと判断。だが彼女は何故か頑なに否定し続ける。

実は訳があり・・・

 

 選択肢はあるもののgoodに辿り着くまで難しくなく、BADになってもやり直しがきくことも

あって非常にノンストレスなプレイができました。そして最初から最後まで「アリサ」が

endまで彼女としての存在感を保ち続けた所から、一番バランスの取れたルートだと個人的に

感じる。

 なにより、KAZAさんのテキスト表現力が詩的で美しい・・・海辺での出会いやその直後の

サスペンス展開、そして爽やかさを感じさせるgoodと文句無しの内容。目を疑う

ファッションへのズームイン、進行によって度々かわる名称不明時の彼女の呼び方等の

細かい演出も印象深い。

 一応突っ込みどころとしてはネタ部分がネタに振り切りすぎてそれまでのテキストからすれば

違和感を覚えてしまうところ(特に最初の選択肢の一番下はちょっと引いてしまった…)だけど

割り切ってしまえば何とかなるレベル。いや本当に良かったです。KAZAさんのテキストで

「サマーロビンガール」や「猫になりたい」のADVではどう書かれているのか非常に

気になってしまいますね(ダイマ)。

 

 


総評〜まとめの時〜

 

個人的に気になる点はあるものの、総合的には楽しめる作品になっています。

ギャルゲーとしてのやり応えを感じられた「千夏」

叩き付けるノリと勢いで全てを吹っ飛ばす「舞子」

一本道ながら起承転結整ったシナリオの「月綺」

短編ギャルゲとしてはバランスの良い「アリサ」

どれも1周するだけなら短いので是非全てのルートをプレイしてみて下さい。

新作「LOVE_SHOOTERラピィ」〜1.01ver更新(8/11)

  • 2017.08.06 Sunday
  • 00:13

DLURL:https://www.dropbox.com/s/5vdrpa6g3vdt79d/ls_lapy101.zip?dl=0

 

 

追記スペース(8/11)

8/11ver更新箇所

・OPカット追加
・ゲーム開始前に説明追加

 

これだけなのに投稿まで時間がかかってしまった・・・

説明画面構成と仕事の忙しさが重なってしまったので申し訳ない

 

追記終了

 

 

ゲームが完成しました!今作は、前回の記事で書いた通り「天使と悪魔のゲームセレクト」に

出展します。

 

具体的な内容は、天使「ラピィ」が、3種類の矢を使い分けて通行人に放ち、愛を

芽生えさせると言うものです。短編ですがグラディウスのようなパワーアップシステムを

搭載したり、悪魔「レヴィ」が爆弾を落としてリア充爆発させようとしたりと

5分程の短編ながら濃い内容となっています。

 

本作はツクールDS+からの盟友、モンブランさんがキャラデザインを手伝って

くれました!感謝感激です。私も本作の立ち絵を描きましたが、モンブランさんと

比べると拙さが否めないというかなんとか・・・(汗)ゲーム部分は頑張ったので

プレイの方お願いします。

天使と悪魔のゲームセレクト

  • 2017.07.09 Sunday
  • 22:10

とりあかさんが主催する、本企画に参加することにしました!

 

天使と悪魔のゲームセレクト(メインページ)

https://toriakaniko.wixsite.com/angeldevil/door

 

内容は、愛の天使「ラピィ」を操作し、小悪魔「レヴィ」の

妨害をうまく捌きつつカップルの恋を成就させるという

短編シューティングです。これまで以上に力の入った内容に

するつもりなので期待してください。

 

更に、今回はツクールDS+時代からの盟友「モンブラン」さんに

天使と悪魔のキャラデザ協力をしていただくことになりました。

モンブランさんの描くアナログ絵を基に、私がデジタル絵にする

つもりです。

 

8/1の受け付け開始を目指して、制作頑張ります!

 

 

ちなみにモンブランさんに伝えたイラストイメージ

(元々同作で何らかに使う予定だった完成イラスト)

そしてこちらがモンブランさんの描かれた線画ラフ

ラフの時点でこのクオリティの高さ!更にモンブランさんは

色塗りを絵具でされる気合っぷり。嬉しい一方でデジ絵ペーペーな私が

上手く落とし込めるか心配・・・。

 

新作短編「魔法少女メラミ〜炎のプロポーズ〜」

  • 2017.06.01 Thursday
  • 00:28

ダウンロードはこちら!

https://www.dropbox.com/s/z7f6bhhqoxqd57q/merami.zip?dl=0

ゲーム内容は、火の魔法を使ってステージ内の木々に

火をつけるというものです。

前作のピンクモンキーと違い、今作はちょっとしたストーリーが

語られます。

 

 短編続きで制作していますが、現在神風侍の方を制作しようと

考えています。アイデアは思いついているので後は形に

するだけです。制作の際は覇破の騎士みたいに完成部分まで

遊べて、製作が進むごとに再投稿を繰り返してみるつもりです。

 周囲の感想がモチベアップにつながりますので、投稿された際は

感想を頂けるとありがたいです!

新作ミニゲーム「ピンクモンキー活人拳」

  • 2017.05.16 Tuesday
  • 07:30

ダウンロードはこちら

https://www.dropbox.com/s/0qi7jlfinpe6di3/pmk.zip?dl=0

ゲーム内容としては、敵をかわしつつ3エリアの薬草を集めゴールを目指す

という単純なものです。一応パンチで敵を倒すことができます。

 

制作モチベが非常に下がっている中で作ったものなので

以前の「羊達の挽歌」よりも内容が雑です。元々裏山薬草ゲームフェスというものに

投稿するつもりでしたが、それに気づいたのが締め切り数日前。急いで

アクションゲームとして制作していましたが、パンチと飛び蹴りの内

飛び蹴りのあたり判定が上手く設定できず期間が過ぎてしまいました。

せっかく絵も描いたし、このまま没にするのもちょっと・・・と思ったので

パンチ攻撃のみにしてブログ公開。

 ここんところアイデアを思いついては諸々の理由で没にしてばっかり、

そうでなくても制作進めてちょっとのところで躓くと別の作品を作ろうと

したりと全然制作が進まなかったです・・・。

 

 意欲はあるんだけど・・・なぁ。

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

 アクセス解析中・・・    (非表示)

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新作「LOVE_SHOOTERラピィ」〜1.01ver更新(8/11)
    創造神司 (08/07)
  • 新作「LOVE_SHOOTERラピィ」〜1.01ver更新(8/11)
    yumi (08/06)
  • 天使と悪魔のゲームセレクト
    創造神司 (07/23)
  • 天使と悪魔のゲームセレクト
    seima (07/18)
  • ツクールフェス作品「ゲンキ・ツクール」〜ギャグシナリオながら手堅いバランスのRPG!〜
    創造神司 (05/16)
  • ツクールフェス作品「ゲンキ・ツクール」〜ギャグシナリオながら手堅いバランスのRPG!〜
    ざぶとん (05/12)
  • 2017年最初の記事!(他作品コラボと自作品の制作状況)
    創造神司 (01/03)
  • 2017年最初の記事!(他作品コラボと自作品の制作状況)
    seima (01/03)
  • 2017年最初の記事!(他作品コラボと自作品の制作状況)
    yumi (01/03)
  • ツクールフェス作品プレイ感想2
    創造神司 (12/09)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM